PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロスオーバー

 大分前に作った曲だけど、(去年の9月ぐらいだったかな)今日になってようやくニコニコ動画に投稿した。



 可愛らしい絵は、piaproにてまかさんという方に書いていただきました。どうもありがとうございました!
 
 この曲は意外にMIXバランスが良いなぁと思ったりする。
 でも、最近の流行りの派手さはないなぁ。結構いろいろと難しいのですよ。

 次の曲はまたいつになるのやら…
スポンサーサイト
  1. 2011/06/11(土) 18:03:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスオーバー

とりあえず夏休み中になんとか完成した。
これが人生最後の夏休みになるかと思うと、もうちょっと頑張っていい曲作りたかったがこの辺が限界と見た!!
http://ewind.homeip.net/impress/201009/9000.html

もっと自由にギターをギュインギュイン弾けたらねもう少しいい作品作れそうなんだがね、なかなか上手く弾けんのですよ。世の中って厳しいぜ。

この曲のkeyはG♭(作曲するときはGだけど、ギターのチューニングがハーフダウンだから)なんだけど、Gってなんだかミクさんには合わないような気がした。なんかkey=GでのⅣ→Ⅴの流れ(C→D)は僕にとっては凄く80年代の白人のオジサン達のロックの匂いがするんですよ。別にダサいとかではないんだけど。



・歌詞
いつも隣同士 ずっと近くにいた
ふざけあって 日々が流れていく
たまにケンカもした いたずらが過ぎて
次の日には もっと近くなった

いつしか二人大きくなって
それぞれ別の道を行く
いつか巡り合えたなら
言いたい事は心に決めてる

久しぶりの挨拶で キョトンとしているアナタ
まさか覚えてないなんて 流れる時間に嫉妬心
「綺麗になったね」 なんて言うせいで
言いたかった事は 全部忘れてしまったわ

いつも夢の中 ずっと君を見てる
じゃれあって いつも幸せな日々
ワガママを言った かまって欲しくて
次の日には もっと近くなった

いつしか二人大きくなって
パズルのピース探し合うように
いつか巡り合うこと
最初から全部決まっていたかのように

久しぶりの挨拶で キョトンとしているアナタ
まさか覚えてないなんて そんな事は許さない
「綺麗になったね」 なんて言うけれど
ホントに欲しいのは コトバじゃないってわかってる?

私より小さかった背も
今は随分大きくなった
泣き虫だったはずなのに
今は私が泣きたい気分
言えなかった事
「ずっとアナタを好きでした」

久しぶりの挨拶で キョトンとしているアナタ
まさか覚えてないなんて 流れる時間に嫉妬心
「綺麗になったね」 なんて言うけれど
ホントに欲しいのは コトバじゃないってわかってる?



・ミックスについて
左右のギターはダブルトラックにしてそれぞれの反対側にも振ってある。元のチャンネルから20msec程度遅らせて小さい音量で反対側に振ると、広がりや奥行きが出るがミックスがごちゃごちゃしてしまった。
ボーカルもサビやBメロでコーラスが無いところはダブルにしてある。

コンプはアタックをある程度大きく取った方が、ダイナミクスが潰れなくて良いことがわかった。もっとも完成段階では過剰にリミッターをかけてるのでダイナミクスはあまり感じれないが。
  1. 2010/09/30(木) 00:05:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOSS GE-7

ヤフオクで中古で送料込3500円で落札した。
外見は結構傷ついてるが、音は問題ないし、実売一万前後と考えるとまずまずいい買い物じゃなかろうか。

P1000287mini.jpg

僕のギターはアンシミュのせいかも知らんけど、低音がかなりペラペラなんでギターとオーディオインターフェィスの間にイコライザーを挟んで低音を厚くしようと考えていました。
実家に帰ってた時は安物のアンプで音を出してたのだが、やっぱりギターって低音が厚い方が気持ちが良くて暖かい音がするものだと思ったのです。

設定はもうちょっと研究しないといけないけど、あまりブーストすると不自然になるし、そうならない範囲でいろいろ弄ってみようと思う。
フロントでのリードが丸くて滑らかな音になったのは凄く良い事です。
  1. 2010/09/16(木) 16:48:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Real(未完)

とりあえず完成した。いや無理やりさせたというほうが正しいが。
イントロを作り治す予定だったのだがしてない、歌詞はようわからん。サビは当然強くない。
まずそもそも曲の方向性が不明。
苦手なんです暗い感じの曲作るの。能天気な人間なので。

とりあえず没入りしそうな作品なので、かわいそうだから今日はこの場で解説をすることにする。



【歌詞】
私の右手は あなたと手を繋ぐ為のもの
私の左手は あなたと約束する為もの
私の唇は あなたと歌う為にあるだけじゃなく
あなたと結ばれる為にあるの

私の願いが叶いますように…
流れ星を探して一人祈っている

迫りくる現実に怯え 目を逸らすけど
今はただ胸に秘めた想いがユラガナイヨウニ
…なんて
ただひたすらに目を閉じ 探しているのは言い訳

私の両目は あなたとの未来を見る為のもの
私の両足は あなたと共に歩む為のもの
あなたと出会って 私は少し悪い子になったかな?
たくさん欲しい物があるの

私の想いが届きますように…
眠れない夜を飛び越えていつか届くかな?

満たされぬ現実が憎くて 目を逸らすけど
今はただ一人歩いた日々をウタガワヌヨウニ
…なんて
ただ見てたのは幻 止められないのは後悔

青い月に照らされ 冷たい涙光る
アナタだけが私を 静かに見つめてた

窓の向こうに綺麗な星空
きらめく星右が欠けた半分の月
アナタもほんとは寂しいのかしら?
アナタモホントハ寂しいのかしら?
窓の向こうに綺麗な星空
あなたに会いたい…



【解説】
※ファイルサイズの関係で96kbpsでエンコードしてるので音質は良くないです。
Real-A1.mp3
Aメロはメロとアレンジはそんなに悪くないと思うが、アウフタクトで始まっている点が気になる。
あと息継ぎをする部分が少ないのが致命的。実際にはなかな歌うのが難しいのではなかろうか。ミクちゃん頑張ってます。

Real-B1.mp3
メロが不自然。声に出して歌えばわかるが「私の願いが~かないますように~」っていうのは非常に歌いにくい。
主音からの高速な5度、6度の反復はインパクトはあるが歌メロ的にはどうだろうか。
サビ前ももう少し息を大きく吸い込むだけの時間が欲しい。

Real-sabi1.mp3
サビ前の小節は3拍頭での休止なのにアウフタクトで入ったら息継ぎする暇があるわけなかろう。
ミクちゃんだから歌えるが、聞いてても苦しげ。その苦しそうな感じが曲の表情だとアレンジといえる事もあるだろうが、そういうことはもっといい曲が作れるようになってから言いたい。

A2-B2-sabi2を連結したやつを乗せたかったがファイルサイズ制限のため無理でした。

Real-D.mp3
Dメロって曲の種明かしや起承転結で言えば転にあたるポイントだと思うけどそれにしてはインパクト弱いかなって。もう少しなんか引き付ける物がないとな。メロにしても歌詞にしてもアレンジにしても。

Real-end.mp3
曲の一部として聞くと微妙…っていうかよくわからんが単体での出来はなかなか秀逸。
なんかのCMにありそうだな。
僕はJRの新幹線のCMを思い出した。クリスマスに最終便で会いに来るってやつ。
ピアノの和音がなかなかロマンチックな響きじゃないですかね。



【総括】
ミクちゃんは悪くない。僕がダメなんです。
ごめんなさい。ミクさん。
2分を越えてくるとだんだん発想が貧困化してくるんです。どうすればいいでしょうか?
あなたを見てるとだんだん…だんだん…いや、やっぱり何でもないです。

誰かが怒るんでね。

まじめに考えると、まず何より強いサビを作る事。これに限る。サビが強ければそのメロは使い回しが聞くし、同じモチーフが多く使われたほうが曲に統一感が出るしいいことばかり。
歌物はサビだというのが僕の短い作曲人生での今の所の結論。
確信は革新に変わりやがて核心へと近付く。カッコいいな今日の俺。

次の曲は明るい僕らしい曲で行こうと思います。僕らしいって何だ?
  1. 2010/09/05(日) 02:45:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ELAC BS182 レビューその3

とりあえずエージングも進んだろうし、価格ドットコムにレビューを投稿した。
http://review.kakaku.com/review/K0000133129/

P1000267mini.jpg

【リスニング環境】
オーディオインターフェイス E-MU 1616mPCIe&0404USB
プリメインアンプ ONKYO A-973
インシュレーターはオーディオテクニカのAT6099を3点支持で机に直置きして使ってます。

【デザイン】
個性的ですが気に入ってます。
ボトムが機能性とデザイン性を両立させていてグッドだと思います。

バスレフ構造は低音の量感を得られやすい半面、前にあると音が濁りやすく、後ろにあると壁との距離を取らなければならず、狭い環境では使いずらい点もあるのですが、このスピーカーの場合一時反射の距離を固定する事によって設計者が意図した音質を得られやすいという特徴があります。

【高音の音質】
素晴らしいです。まずその解像度の高さに圧倒されます。
シンバルのシャーンとした鳴りや、ボーカルの子音なんかがとてもクリアに聞こえます。
これまでリバーブの質感というのがイマイチ掴めなかったのですが、なんとなく違いがわかるような気がします。
また、音量を上げていった時の広がり感や包みこまれる感じはこのスピーカーならではという気がします。

【中音の音質】
ややドンシャリな鳴り方をするスピーカーだと思いますが、特に気になるような点はありません。
個人的にはモニターヘッドフォンの定番MDR-CD900STをスピーカーでならしたような周波数特性だと思います。
左右の広がりが広い分、こちらの方が良く定位が見えますが。

【低音の音質】
引き締まった低音を感じる事ができます。
結構低い所まで(メーカーの仕様では46Hzとなっているが、あながち嘘ではなさそう)出るし、質の良い低音だと思います。
音圧はあまり感じませんが、スピード感がある低音が好きな方には向いていると思います。

【サイズ】
購入時特に気にしたわけではありませんが、自分の環境ではベストです。

【総評】
最初はネットで人気が高いFostexのGX100を視聴しに行ったのですが、自分にはどうもしっくり来ませんでした。音は硬いし、低音も出ない。奥行きや広がりもあまり感じませんでした。

その時たまたま置いてあったこのBS182を聞かせてもらった時の感動は忘れません。
とても解像度が高く定位が目に見えるようで音質も自分好みでした。

ジャンル的に向いているのはロックだと思います。逆にクラッシックなんかには少し中域の温かさが足りないように感じるかもしれません。

とてもコストパフォーマンスの高いスピーカーだと思います。
ですが、結局オーディオは好みがあるので、購入の際は是非実際にじっくり視聴してから購入することをオススメします。



我ながら名文である。きっと専門家のように聞こえるだろう。ガハハ。いい気分だ。
  1. 2010/09/03(金) 00:16:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。