PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミニ四駆グランプリ2012/2/26品川

品川シーサイドフォレストで行われたミニ四駆の大会に参加してきた。
本日のコースレイアウトはどちらかといえばスピードよりのコースだと思う。
難所らしい所は、ホームストレートの後のスロープ登りとドラゴンバックと呼ばれる小さなジャンプセクションだろう。

予選一回戦の午前の部はHD2+超速+ローハイト+マスダンライト×2という構成で臨んだ。
スピードは十分でトップ独走だったが3週目でスロープの着地が決まらずにコースアウトという結果だった。

もう少しスピードを落とすかという事で、電池の電圧をやや降下させて、HD2+チョイ速+ローハイト+マスダンヘビー×2という構成で臨んだ。結果、初めてタスキをとれました。結構嬉しかった。

FxCam_1330231268829.jpg

2次予選は、ギヤを超速に戻して、電池を新品にチェンジ。結果2週目でスロープで飛び出してしまいコースアウトという結果でした。

マシンはシンプルだけど駆動系はカウンターギヤのフローティングを行ってる。大学の工場で穴を9mmに広げて9mm+520のダブルベアリングを行い、シャフトにはモータピンを使用。ノーマルに比べると段違いに駆動が軽いと思う。

FxCam_1330246173205.jpg

次はフルベアを考えているのだが(主にシャーシの寿命を延ばす為)、良い加工方法が思いつかないのでどうしようか。
マスダンについても、提灯は効果があるのはわかるんだけど、見た目が気に入らないんだよなとか思ったり。

今日は2回目の公式大会への参加だったけど、ミニ四駆は結構経験値が物をいうような気がする。
次回の大会からはストップウオッチを持って行って、予選の通過に必要なタイムや自分のマシンの速度を客観的に図ろうと思う。そうする事で、セッティングの方向性を明確にする事ができると思う。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/26(日) 16:42:24|
  2. ミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超ボーマス20 | ホーム | 明けましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fusiginote.blog115.fc2.com/tb.php/138-d8ba2cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。