PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハイパースレッディングとDRM

WindowsMediaPlayer11になってデジタル著作権がどうとかっていう話で、PCのハードウェアが変更されるとWMVファイルなんかが見れなくなった。

ハードウェアの変更というのはハイパースレッディングの有効/無効の変更も含まれる。
また、マルチコアCPUではDAW的にはハイパースレッディングは無効にするのが推奨のようだ。
たしかに、自分の環境ではハイパースレッディングを切るとSONARが高負荷時でも非常に安定する。

その(WMPが使用できなくなる問題の)解決策をネットで探していたのだが、下のMicroSoftサポートオンラインのページに書かれている事にはいささか説明不足な感じがあるようだ。
http://support.microsoft.com/kb/925705/ja

DRMフォルダは隠しフォルダの下のレイヤーにあり、さらにここが重要なのだが
フォルダオプションの表示タブの一番下の項目

[保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)]

にチェックが入っているとC:ProgramData\Microsoft\WindowsにDRMが見えない。

このチェックを外してやるとDRMが見えるようになり一時的に名前をDRMbackupにすることにより
http://drmlicense.one.microsoft.com/Indivsite/ja/indivit.aspでセキリュティコンポーネントのアップグレードボタンを押す事が出来るようになった。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/08(火) 02:04:40|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽制作はマラソンでは無い | ホーム | うぇ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fusiginote.blog115.fc2.com/tb.php/16-e9babfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。