PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

機材購入計画(妄想)

夏になると貯めたバイト代を一気に使って何かしら購入したくなるものである。
去年はPCを自作して、一気にDTM環境がグレードアップした。(曲はどうだろうか…うへへ)



今注目のPCパーツと言えばSSDだが、いかんせん高い。
個人的にはintelのSSDでRAID0を組んでみたい。

ストレージ(今はHDD)には故障が付き物だ。1年間隔ぐらいで交換していこうかなぁと考えている。
まぁ余ったのはフォーマットしてサブ機を作ってもいいかな。

あと、PC関係でいえばマルチディスプレイもいつかやってみたいのものだ。
しかしこれはスペースの関係から苦しいか。今既にフルHDの21.5型を使ってるんで特に不便に感じた事は無いし…
優先度は低いか。



しかし、いま一番現実味があるのがスピーカーの交換なのです。
これはガチで悩みどころ。

今はDTMを始めた4年前に買った、ROLANDのMA-15Dというスピーカーを使っているが、これがダメダメなんだと思う。
なんだか音がビニールに包まれているような膜1枚隔てたような音がする。ボーカルが苦しそうな感じ。
低音は壁が近いのと、インシュレータかましてはいるが机と共振して低音がボワボワ。高音もあまり良いとは言えないが(店で試聴したYAMAHAのMSP3と比べて)、かなりドンシャリって表現が正しいと思う。

E-MU0404USBのヘッドフォンアウトと比べたらもうね。ホントやる気が失せる。
ミックス中にヘッドフォンで聴いて、よしじゃあこれスピーカーで聴くかと電源入れた時に出てくる音にうんざり。それでもミックスの良い作品はやはり良いのだけれど。あれ?

何を悩んでいるのかというと、所謂オーディオまたはリスニング用のPCスピーカーを買うか、モニター用のスピーカーを買うかという点。ここがなかなか決まらない。
一般的にリスニング用は味付けがなされていて気持ち良い音で聴けると言うがそれでいいような気もするんです。それに、モニター用の高い奴は出力が高くてボリュームを絞りまくって使わなくてはならなそうだ。
一方で、リスニング用にはピュアオーディオという世界がありまして、こちらの住人になるにはいくら金があっても足りなそうな予感もします。つまり安い製品はコストパフォーマンスが優れてない商品が転がってそうだという事。

また、オーディオというのは確かに嗜好品なのだが、良い物はやはり値段が高い。各ブランドが出す一番下の価格帯の製品は所謂ネームバリューだけって事が多くコストパフォーマンスはかなり悪い。

かといって大学生の自分が貯めるバイト代などたかが知れていて、出来れば5万円で押さえたい所。

今のところの候補
モニター系:YAMAHA MSP3 or HS50M + サブウーファー(欲しいが家を追い出されるかも)
リスニング系:ONKYO GX-500HD

この中で自分に必要な入出力はPC用からの入力とオーディオインターフェイスからの入力なので最低2系統は欲しい。
するとHS50Mは消えるんだな。見た目はなかなグッドなんだが、出力45Wは使いきれないだろうし。

MSP3は聴いてきた感じでは非常に繊細な音を出すなぁと思った。また、YAMAHAはMSP3のような低価格帯のスピーカーまで周波数特性のグラフを載せるのに、ROLANDのMA-15Dはそれが無かった。
YAMAHAがMSP3に力を入れているのかはわから無いが市場での評判はなかなか良いようだ。
安いし入力も2系統あるのでなかなか魅力である。サブウーファーを欲しいが、まぁ住宅事情的に厳しいか。

そうするとONKYOのリスニング用製品もターゲットに入ってくる。入出力は豊富だしフロントから全てのコントロールにアクセス出来るし、電源は片方につなぐだけで良いのでこちらの方がフレキシビリティは高そうだ。

そもそもミックスの確認はヘッドフォンで行って、音は気持ちよく聴くって方法で何か問題が生じるのであろうか?
別にプロ仕様のホームスタジオを作ろうと思っているわけではないので、それでも全然良い気もする。

値段はYAMAHAが2本で25k、ONKYOが40K弱だ。サブウーファーを購入することになるくらいなら低音が出そうなONKYOの方が安く済む可能性は高い。



次にオーディオ系で考えているのはオーディオインターフェイスの交換。
これはRMEのfaireface400一本に絞って考えている。こういう機材はとにかく信頼性が命だと思う。なので評判が安定しているし入出力も十分なこの製品に辿りついた。またFireWireはUSBに比べると転送方式(速度では無い)という面でオーディオに有利になるようだ。詳しいことはよくわからんが盲信的にそう思っている。

今使っている0404USBは音質に関して不満は無いが、入出力系統が少ないこと、レイテンシがやや大きい(10msec)事、搭載されているリミッターの調節が出来ないことが不満である。
が、実はドライバが一番の問題である。なんとWindows7のドライバが出ていないのだ。ストレージを交換するついでに7の64bitに乗り換える予定だが、これのドライバが出ていないのは大問題である。
ちなみにWindows7 Ultimate 64bitは自分の大学では1500円で買えます。素晴らしい。
そして、64bitに乗り換えると多分SONARを8.5にアップデートしなくてはならんから更に1万ぐらいかかる。

またオーディオインターフェイスを交換することによって、レイテンシが改善されればアンシミュとしてGuiterRIGを再び使うようになるでしょう。するとPOD等のアンシミュを買うコストが省ける。



結局これまでの妄想をまとめるとかかる費用は
スピーカー:ONKYO GX-500HD \38,393(amazon)
SSD:intel X25-M Mainstream SSDSA2MH080G2R5 ×2 \43,740(coneco調べ)
AudioI/F:RME Fireface400 \127,200(sound house)

うぁ。20万越えるか。去年と同じくらいの散財だな。
去年はPCに15万、KOMPLETE5がセールで4万強、SONARが学割で6万ぐらいだったからなぁ。

妄想はなかなか楽しいなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/14(月) 02:30:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我が家にも地デジが | ホーム | ようやく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fusiginote.blog115.fc2.com/tb.php/20-b0aba87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)