PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソラノキオク

とりあえず初版が完成したのでE-windに投稿。
http://ewind.homeip.net/impress/201007/8866.html



=====
ソラノキオク
詞・曲 metal_penguin

楽しい時ももうすぐ終わる
聞こえないように一人つぶやく
共に過ごした日々の記憶が
僕の心を支えて行くよ

いつかはそれぞれの
別々の道を行く事
言葉に出さなくても
最初からわかっていたよね?

キミにサヨナラお別れ言うよ
僕ら違う道を行く
いつかあの空で巡りあえるかな?
寂しいけれど今はサヨナラ
涙こらえ手を振るよ
キミに最高の笑顔見せたくて

空は鮮やかな澄んだ青でした


心閉ざして過ごした日々に
怖くないよと灯りが燈る
記憶の中の笑顔のキミが
大丈夫だよと強く頷く

楽しい事ばかりを
思い出して立ち止まるけど
振り返ってしまったら
涙堪えきれ無さそうで

キミにサヨナラお別れ言うよ
僕ら違う道を行く
共に駆け抜けた日々を忘れない
寂しいけれど今はサヨナラ
涙こらえ手を振るよ
いつかやがてまた
巡り逢う日まで

空は爽やかな淡い青でした
=====



この曲で特に苦労したのは…
・オケヒットの音
・スネアの音
・ミックス(SuperSawの定位)

曲の骨格自体は去年の年末には出来てたのでそれを実際に作るだけだったので今回は早く完成した。
実はこの曲は「とある飛空士への追憶」というラノベが元ネタなんだな。

このラノベは文章的に気になるところは結構あるけど、なにより扱っている題材が僕の好みだった。
昔から空と飛行機は大好きなんだな。エースコンバットというゲームがあるけど、かなりやり込んだ記憶がある。

飛行機とくに戦闘機は美しい。機能美というのか、F-22Aとか新しい機体は無駄を一切なくしたあのフォルムは一種の哲学的な美しさがあると思う。

残念ながらこのラノベに出てくる飛行機はプロペラだけど。まぁ可愛い女の子がいればそれで良い的な所もあるのは認よう。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/04(日) 00:00:41|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピーカー選び その2 | ホーム | GuitarRig>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fusiginote.blog115.fc2.com/tb.php/39-64303a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。