PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ELAC BS182 レビューその2

このスピーカーは音量を選ぶスピーカーのような気がする。

音量を上げるとツィーターから出る音は広がるけども、音量を上げてもあまり前には出てこない。
一方で低音はどんどん前に出てくる。この2つの音のバランスが良い時には素晴らしい音がする。

しかし音量が小さいと途端にバランスが悪くなり、低音が引っ込んで高域だけ聞こえるようなとても気持ちが悪い音がするように思う。
音量が大きい時にはそんなにバランスの悪さは感じないかな。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/16(金) 23:33:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日焼けを甘く見ていた | ホーム | ELAC BS182 レビューその1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fusiginote.blog115.fc2.com/tb.php/47-95f9fea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。