PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SSDを買ってきた

未来のストレージデバイスとして近年一番ホットなPCパーツといえばSSDだと思われる。
SSDは役割的にはストレージデバイスであり、簡単に特徴を挙げるなら
(1)無音(機械的駆動部分を持たないため)
(2)超高速な読み込み性能
(3)HDDに比べると容量あたりの価格が高い

(3)が響いて今までSSDを使ってなかったのだが、ついに一番人気のIntel X-25M 80GB買ってきました。
SSDは容量あたりの価格の高いため、OS等のシステム用ドライブとしてSSDを使い、HDDをデータ用として使うのが主流である。
(今回買ったのSSDは80GBで18Kだが、HDDは1TBで5Kの時代。つまり価格容量比は40倍超)

で、OSを再インストールして使ってみた感想だが、たぶん今一番PCパーツを交換してみて効果を実感できる買い物だと思う。
グラボの交換、CPUのオーバークロックなどやって来たが、どれも通常使用においてはそんなに効果を実感することがなかったが、SSDの投入は劇的な成果があった。
まず、OSの起動が今までの半分以下になったし、とにかくサクサク動く。一度体験するともう戻れないと随所で言われてるのも頷ける。また、HDDは機械的な駆動部を持つためにシーク中はガリガリ音がするが、SSDはそんな事もない。
価格的には手軽にとは言いがたい部分もあるが、PCの性能アップを手軽に体験したいならSSDは超おススメですよ。




SSD(Intel X25-M 80GB)
イメージ005


HDD(WesternDigital WD6400AAKS 640GB 7200rpm)
イメージ002


下から2つのデータ(ランダムリード・ライト)が体感速度に大きく影響を及ぼすと言われている。
HDDは連続した一連のデータの書き込みはそこそこ高速だが、読み込み性能はSSDに全く敵わない。



(参考)
Windowsエクスペリエンスインデックス(プライマリハードディスクが5.9→7.7に)
イメージ003
スポンサーサイト
  1. 2010/10/12(火) 10:54:05|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自動翻訳が役に立った | ホーム | 人はなぜボケるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fusiginote.blog115.fc2.com/tb.php/83-c6ac705f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。