PEN's Wonder Note

音楽と工作と初音ミクが好きな理系な人のブログ。旧metal_penguinの不思議なノート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自動翻訳が役に立った

ドイツ語の再履修中の僕ですが、第2外国語というのはどうしてもやる気にならない。
で、まぁ練習問題みたいなのが順番に当たるわけですが、僕がドイツ語の前半の単位を習得したのは既に3年前になるわけで、まったくちんぷんかんぷんな訳です。

今回の宿題は以下の文章を日本語に直せという問題
「Schon vor der Wiedervereinigung Deutschlands hatten wir einmal Weimar,Leipzig und Dresden besucht.Diese städte haben uns sehr gefallen.」

各単語を辞書でしらみつぶしに引く訳だが、語順なんかも全然わからないからもう何がなんだかわからん。
そこで、自動翻訳の出番な訳です。エキサイト翻訳の英語はすごく馬鹿にされてるが、ドイツ語はどうでしょう。

「すでにドイツが再統一である前に、我々はかつてワイマール、ライプツィヒとドレスデンを訪問しました。我々を非常に喜ばせますこれらの都市。」

確かに若干日本語は変だが、まぁ多少自分で脚色すれば部分点ぐらいはもらえる和訳ではないかな?僕はとても助かった。英語もホントはこれくらいの精度なんだろうね。ただ僕の無知故にそれらしく思うってだけで。

二外が必修なのは外語大とか出た人の雇用確保以外には理由がないと思うんだけど、早くこんな科目は希望性にして英語の授業を増やしたほうがいいんではないかな。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/20(水) 00:56:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MHP2Gを再びプレイし始めた | ホーム | SSDを買ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fusiginote.blog115.fc2.com/tb.php/84-1065cac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。